すっかり「お外に出せ出せハムスター」になってしまったポテトです。
人の気配を察っすると寝床からちょこちょこ出てきては、ゲージの上をキョロキョロ眺めるようになりました。しばらくは、私たちが無視して放置していると諦めて寝床へ撤収していくという一連の行動で完了していました。
しかし、最近はさらに「出せ出せ」の欲求が強くなってきたようで、いつまでも放置しているとゲージの檻を「ガジガジ」齧るようになってしまいました。ゲージの檻を噛む行動は、ハムスターの大事な歯を折ったり歯茎を痛めたりするので、気を付けているので、「ガジガジ」が始まったら、やめさせるべくかまってしまったのがいけなかったのかもしれません。「ガジガジ」は日ごとにひどくなっています。
かまえば「ガジガジすれば外に出られる」と覚えさせてしまうとわかっているものの、いつまでも、がじらせておくわけにもいきません。
「飼い主ジレンマ」です。
仕方がないので、外にだし、ソファーの上へ放り出します。余計なものを排除したソファーの上ならとりあえず安心だし、端まで行ったら、連れ戻せばいいだけなので。
と、せっかく広い場所に出してあげたのに、人の背中とソファの間に潜り込んでなにやらゴソゴソしています。
右に左に動いていたかと思ったら、動きがピタッととまりました。
腰のあたりがホンワカ暖かいです。・・・「おしっこでもしたんじゃないか?」と疑って、そっと腰をあげてみると。
くるんと丸まって、爆睡していました。

今、ポテトの寝床は、私のはきつぶした穴の開いた靴下なので、同じ匂いがして安心するんですかねえ。
こんなところで寝るくらいなら、自分のゲージの中で寝ればいいのに(笑)

一度寝ると、1時間くらい平気で寝てしまうので、飼い主のほうがトイレにも行けません。トホホ。

http://www.chibidebu.com/wp/wp-content/uploads/2017/03/DSC_2246-1024x683.jpghttp://www.chibidebu.com/wp/wp-content/uploads/2017/03/DSC_2246-150x150.jpgYKOねるー未分類遊ぶぅすっかり「お外に出せ出せハムスター」になってしまったポテトです。 人の気配を察っすると寝床からちょこちょこ出てきては、ゲージの上をキョロキョロ眺めるようになりました。しばらくは、私たちが無視して放置していると諦めて寝床へ撤収していくという一連の行動で完了していました。 しかし、最近はさらに「出せ出せ」の欲求が強くなってきたようで、いつまでも放置しているとゲージの檻を「ガジガジ」齧るようになってしまいました。ゲージの檻を噛む行動は、ハムスターの大事な歯を折ったり歯茎を痛めたりするので、気を付けているので、「ガジガジ」が始まったら、やめさせるべくかまってしまったのがいけなかったのかもしれません。「ガジガジ」は日ごとにひどくなっています。 かまえば「ガジガジすれば外に出られる」と覚えさせてしまうとわかっているものの、いつまでも、がじらせておくわけにもいきません。 「飼い主ジレンマ」です。 仕方がないので、外にだし、ソファーの上へ放り出します。余計なものを排除したソファーの上ならとりあえず安心だし、端まで行ったら、連れ戻せばいいだけなので。 と、せっかく広い場所に出してあげたのに、人の背中とソファの間に潜り込んでなにやらゴソゴソしています。 右に左に動いていたかと思ったら、動きがピタッととまりました。 腰のあたりがホンワカ暖かいです。・・・「おしっこでもしたんじゃないか?」と疑って、そっと腰をあげてみると。 くるんと丸まって、爆睡していました。 今、ポテトの寝床は、私のはきつぶした穴の開いた靴下なので、同じ匂いがして安心するんですかねえ。 こんなところで寝るくらいなら、自分のゲージの中で寝ればいいのに(笑) 一度寝ると、1時間くらい平気で寝てしまうので、飼い主のほうがトイレにも行けません。トホホ。ジャンガリアンハムスター日記